短小とは?

短小とは、ペニスが小さい、細いなどの状態を指す言葉です。

 

ペニスが短小であるということは、男性の深い悩みにつながります。だから短小は男性のペニスコンプレックスの中でも常に上位となっており、巷には短小の悩みを解消するためのサプリメントやクリーム、器具などが数多く販売されています。

 

現在、日本では3人に1人の割合で短小の悩みを抱えていると言われていますが、中には『自分が短小であると思い込んでいる』方も少なくありません。では、実際のところ、どのくらいのサイズをもって『短小』と判断するのでしょうか?

 

短小を定義する際、最も多く基準とされるのが日本人の平均ペニスサイズです。

 

ただし、平均値についても多少のブレが多く、勃起時の平均は15cmということもあれば、12cm程度という場合もあります。

 

そのため、大きく幅を取るとおよそ12〜15cmが日本人の平均ペニスサイズ(勃起時)と言えるでしょう。

 

ちなみに、平常時の場合は8cm前後が平均サイズと言われています。
あなたはアソコがユルユルの女性と普通の女性では、どちらとセックスしたいですか?
セックスが好きとか奥手とかという話ではなく、物理的な「締まり」の問題です。
このような質問をしてユルユルを選ぶ方は極々少数ではないかと思います。
どちらの方が気持ち良いかを考えれば、おのずと「普通」を選択するでしょう。
では逆に考えてみましょう。

最も簡単なサプリメントを服用することによるペニス増大法ですが、これはペニスを大きくするための成分や血流をよくする成分が配合されており、それらを効率的に取り込むことでペニスを増大させるというものです。
管理人は主にアメリカのサプリを愛用しており、ペニスの大きさが12cmから19cmになったのはこのおかげだと思っています。

女性の立場で考えて、ペニスが小さくて入ってるかどうか分からないのと、普通のサイズのペニスならどちらが良いと思いますか?
当然、セックスの気持ち良さを考えれば「普通」のサイズが良いと考えるでしょう。
それが女性の本音です。
日本を除く東アジアの平均サイズは8cm〜9cm程度のため、それが影響したのだと思われます。
基本的にアメリカ人のペニスはとても大きいですよ。

 

アメリカのサプリを利用する理由はサプリ大国アメリカで大人気ということは効果があることを意味しているからです。
ちなみに日本人の平均サイズでアメリカは日本よりも平均サイズが小さい結果となっていますが、これには理由があります。アジア系のアメリカ人が平均を押し下げているためです。